リフォームプラザ小泉 立川店

P2040662.JPG

立川市・日野市・八王子市・多摩市・昭島市を中心とした多摩地域を担当しております。

経験豊富なベテランスタッフが、相談から設計施工〜アフターメンテナンスまで一貫してサポートしながらお客様のより快適な暮らしをご提案致します。

立川駅南口徒歩6分ですのでお気軽にご来店下さい。
スタッフ一同、誠心誠意 対応させていただきます。
ご連絡、ご来店お待ちしております。

住所 〒190-0023
東京都立川市柴崎町3−13−7
(JR中央線立川駅南口下車徒歩6分)
駐車場:有
TEL 042-526-2531
定休日 日曜・祝日
(夏季休業、年末年始休みあり)
営業時間 9:00-18:00


スタッフ紹介

鈴木 保彰
住まいの“したい”に応えます!
店長
鈴木 保彰

保有資格:2級建築士
得意なリフォームマンションリフォーム、店舗
得意なスタイルアクセントをつけた仕上
モットーまずはお話をおきかせください。
仕事のきっかけ・エピソード

実家を新築した際の設計者に、当時中学生の私に「地図に残る仕事だよ!」と上棟式の日に語りかけられ、ちょうど同じ時期に某大手建設会社のTVCMでこのフレーズが流れており映像と実物に見事に感化されてこの建築業界へ・・
気が付けば、この建築業界に足を踏み入れもう15年が過ぎる当社では数少ない男性スタッフの鈴木です。
(前置きが長くてすみません。)

最初に、私がモットーとしている言葉がございますので、この紹介ページに書かせて戴きます。

新卒で入社したゼネコンのとても厳しかった現場所長に言われた言葉です。
「請け負ったからにはお客様の大切な資産をお預かりしている。という気持ちをもって仕事に取り組まないと設計も施工も出来ないよ。」
このとても深い意味を社会人に慣れた3年目の大失敗で身をもって体験してからというもの設計するにしても工事監理するときも片時も忘れずに取り組んでおります。ですので、私がお客様にご提出させて戴く内容には、少しお節介なところがあるかと思いますがその際は、話しを聞いて戴ければ幸いです。

お客様の大切な資産に付加価値をつける事が出来るリフォームを是非、当社で実感して戴ければと存じます。
この文章で、少しでも私を知ってもらえた自己紹介になったかな?と思い読み返しておりますが、性格上深く考えると終わらなくなってしまいますので、この辺りにて失礼させて戴きます。宜しくお願い申し上げます。

<掲載施工事例>
【東京都西東京市】お手入れしやすく・快適に

【東京都八王子市】コストパフォーマンスで、ハイグレードな空間を実現
【東京都府中市】新築には無い!自分達だけの空間へ
【東京都世田谷区】リノベーションマンション
【東京都江東区 M様邸】新しい生活へ
【東京都渋谷区 和食料理店】和を感じる

比留間 明美
女性の視線で心地よい空間造りをご提案します。
比留間 明美
保有資格:一級建築士、インテリアコーディネーター
得意なリフォーム全面改修、増改築、水廻り
得意なスタイルシンプル&ナチュラル
モットーお客様とのコミュニケーションを大切にしていきたい
と思っています。
仕事のきっかけ・エピソード

私は子供の頃より建物や模様替えが好きでしたが、部屋は姉と共同で自分の思うようにはできませんでした。そのため建物やインテリア雑誌をめくりながら、こうしたいああしたいと思いをめぐらしたりしていました。その後、欧米暮らしを機に、使いやすい住まいにかかわる仕事がしたいと強く思うようになり、輸入キッチンメーカーや建築会社を経て現在の仕事に付きました。
早いもので今年17年目となり、たくさんのご相談を頂きましたが、今でも変わらない事が一つあります。
それは、お客様とご相談を何度も重ね、職人さんと試行錯誤をしながら完成お引渡しをし、お客様に笑顔を見せて頂いただいた時、私にとってこの上ない幸せを感じる事です。
今後もお客様とのコミュニケーションを大切にし、技術の向上に伴い日々努力して行きたいと思います。そして、お客様にご満足していただける様、お客様が笑顔でいていただけるお手伝いが少しでできたら幸せに思います。

<掲載施工事例>
【東京都国立市 T様邸】空間をいかして収納アップ
 【東京都昭島野市 U様邸】居心地の良いヴィンテージカフェ風に全面リノベーション

船瀬 千代子
ライフスタイルに合ったご提案をさせて戴きます。
船瀬 千代子
保有資格:保有資格:一級施工管理技士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター2級、カラーコーディネーター2級
得意なリフォーム水廻り、全面改修
得意なスタイルシンプル、モダン
モットーお客様の夢をかたちに
仕事のきっかけ・エピソード

私のお客様には一人住まいの女性も多く、同じ女性同士話も弾みます。
色の好みやスタイル、使い勝手、趣味等伺いその方のライフスタイルに合った提案ができるようにと心がけています。先日担当させていただいたお客様も、御趣味がお茶を立てられるとのことで、カーペット敷き洋室を和室にしたいというご希望でした。

7.5帖のその洋室は、マンションの為四隅に柱の出張りがあるので通常の畳をたんに敷くのではなく、風合いのある孟宗竹のフローリングと、市松に敷き込んだ半畳の琉球風畳を組み合わせ和モダンな雰囲気にしました。
カーテンが掛っていた窓は、前面道路の車通りが多く、夜は寝室に使用する為騒音が気になるということでしたので、障子の替わりに防音効果のある和紙調ガラスをはめ込んだ格子付のインナーサッシを設置しました。
それは、機能性だけではなく障子紙のように柔らかな光が入り、和室空間の役割を一層引き立てました。
「今晩お友達がこの部屋を見に来るの」と、嬉しそうに話してらしたお客様の言葉を聞き私も、お茶を立てもてなしてらっしゃる様子を想像しうれしく思いました。
お子様方が独立され、夫婦二人の新生活をスタートする方等、家族構成の変化に伴って設備機器の見直しや、バリアフリー化、動線仕様勝手などの改装が必要になる事もあります。

快適な住空間を、お客様の立場になって一緒にプランを考えることが、私のやりがいです。
心強い職人さんと共に、皆様にお会いできることを楽しみにしています

<掲載施工事例>
【東京都日野市 M様邸】開放的で居心地のいい空間に
【東京都武蔵野市】ご家族がゆったりと如何に快適に生活できるかを
      重点に御施主様と一緒に考えた空間。
【東京都国分寺市】家族だんらんが楽しめるキッチン
 【東京都武蔵野市 店舗】おひとりさまでも居心地が良い

清水 千佳子
幸せな時間を過ごせる家に
清水 千佳子
保有資格:一級建築士
得意なリフォーム全面改装、増改築、水廻り
得意なスタイルあらゆるスタイルに挑戦
モットー人生のもっとも苦しい いやな辛い損な場面を
真っ先に微笑を以って担当せよ
仕事のきっかけ・エピソード

学生の頃、『ふたりの部屋』という雑誌に、部屋をフローリングにしてみよう≠ニいうページがあり今でこそ当たり前の床材となったフローリングをその雑誌で見た時に、それはとても新鮮に感じ、そこから建築・インテリアという業種に興味を抱き始めました。
また、その頃は、バブル時代の真っ盛り。雑誌では盛んに国内海外の素敵なインテリアや雑貨が紹介されており、一段と興味に惹かれておりましたが、何故か、別の仕事へ就く事に・・

その後、主婦となりましたが、家にずっと居ることができず働きはじめようと情報誌を眺めていると、設計事務所の求人が掲載されており、あの頃気になったインテリア雑誌や家のテーブルに置いてあった父の図面(自宅やたまに知り合いの家を設計していました)が思い起こされ、“この仕事をしてみたい。”と思い、面接を受けてみる事に・・
そこで、建築というものを一から教えて戴き仕事も順調にこなせるようになったころ今度は、現場もやってみたい。という想いに駆られ全て任せてもらえるこの会社に入社。

建築・リフォームは、覚えなければならないことが山ほどあり、何年やっても新しい事象に当たりますが「知る」ということは、とても楽しいです。
プランニングもそれが実際できていくのを見るのもお客様や職人さんの話を聞くのも“なんて楽しい!!!”。
もちろん行き詰る事も悩む事もありますが、そんな事もお客様に喜んで戴けた際には、一揆に吹き飛びます。

皆様方が幸せを感じられるリフォームをお手伝いさせていただければ幸いと考えております。

<掲載施工事例>
新築【東京都文京区】ふりそそぐ光

上に戻る